フィリピン留学費用の総まとめ|フィリピン留学における『ブレイクスルーポイント』とは?


surprise
『フィリピン留学=めっちゃ安い』
 
ほとんどの人がそう思っていると思います。
しかし、半分正解、半分不正解です。
安いことはたしかですが、意外と知られていない費用が多くあります…。

スポンサードサーチ


そこで今回のテーマは以下。

フィリピン留学にかかる”すべての費用”をまとめ

※注意
費用は概算なので、正確な料金は各学校にお問い合わせください。
あくまでかかる費用のイメージを把握するための記事です。

 
 

記事のながれ

①フィリピン留学費用のブレイクスルーポイントとは?
②留学”前”にかかる費用の詳細は?
③留学”中”にかかる費用の詳細は?
 
 
それではブログ書いていきます㏄= ㏄=┌( ・_・)┘
 
 

①フィリピン留学費用のブレイクスルーポイントとは?

small__8663075893

3ヶ月目がブレイクスルーポイントです。

 
これだけだと意味不明なので、解説していきます。

まず、月ごとの、留学の総費用は以下のとおりです。

1ヶ月:236,000円
2ヶ月:377,000円
3ヶ月:510,000円
4ヶ月:651,000円
5ヶ月:784,000円
6ヶ月:925,000円
 
 

次に、1ヶ月あたりの費用の一覧は以下。

1ヶ月目:236,000円/月
2ヶ月目:188,500円/月
3ヶ月目:170,000円/月
4ヶ月目:162,750円/月
5ヶ月目:156,800円/月
6ヶ月目:154,166円/月
 

見づらいので表にします。

th_cost-of-ryugaku

表をみれば一目瞭然です。
3ヶ月目までは、一定の傾きをたもってコストが下がっていますが、
4ヶ月目以降はあまり下がりません。
 

よって、3ヶ月目がブレイクスルーポイント{゜-゜}!!

 
しょぼくてすいません…。
また、表からは、1ヶ月の短期留学が高くつくことも読み取れますね༼ º﹃º ༽
 
計算はエクセルにお任せしました。
一応、表を貼っておきます。

th_cost-keisan
 
 

②フィリピン留学”前”にかかる費用の詳細は?

small__578252290
以下3つに大別できます。
■語学学校関連の費用
■保険関連の費用
■航空券の費用
以下、金額の詳細となります。
 

語学学校関連の費用

□入学金:10,000円
□授業料:120,000円/月
□空港から学校までのタクシー送迎料金:3,000円
 

保険関連の費用

□留学用保険:10,000/月
保険はAIUがおすすめです。
詳細はこちら⇒フィリピン留学でAIU保険をおすすめする理由
 

航空券の費用

□セブパシフィック利用:60,000円
格安航空券の買い方はこちら⇒Skyscannerで格安航空券を買う方法
 
 

③フィリピン留学”中”にかかる費用の詳細は?

small__5532389673
 
■教科書代:3,000円
■VISAの延長費用:8,000円/月
■電気代、水道代:3,000円/月
■SSP(特別滞在許可証):18,000円
■ACR-I(外国人登録証):9,000円

※交際費は個人差が大きいので省いています。
普通に暮らせば、5,000円〜30,000円/月くらいです。
 
 
今回は以上となります。
フィリピン留学の相談とかも受け付けていますので、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!
【たった3分で分かる】フィリピン留学のメリット・デメリット【欧米と比較】
フィリピン留学のメリット、デメリットはこちらの記事をどうぞ。

photo credit: Josh Liba via photopin cc
photo credit: quaziefoto via photopin cc
photo credit: Håkan Dahlström via photopin cc



記事を書いた人

プロフィール
Manabu Bannai

休活BLOGとフィルポータルを作りました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。
» 詳細なプロフィールはこちら