【たった30分 + 無料】フィリピン人の英語力を体感する方法|オンライン英会話『レアジョブ』の紹介

続きをよむ

【駅前留学では英語が伸びない簡単な理由】フィリピン留学と料金を比較

続きをよむ

【チューター】フィリピン留学に『語学学校は必要ない』【探し方】

 

フィリピン留学中にチューター雇えば、最安で留学できますよって記事です。

※注:法律的にはグレーゾーンのようです。実践する場合は自己責任でお願いします。
参考記事①
Immigration Bureau says foreigners need visa to study in PH
参考記事②
a href=”http://www.rjkoehler.com/2011/01/17/the-high-cost-of-studying-english-in-korean-academies-in-the-philippines/”>The high cost of studying English in Korean academies in the Philippines
 

記事のながれ

【1】チューターの探し方
【2】チューターの給料決める
【3】住む場所を探す
 

では、ぶろぐスタート㏄= ㏄=┌( ・_・)┘

 

【1】フィリピン留学中にチューターを探す方法

search

2パターンあります。

①語学学校で探す
②現地の大学に乗り込む
 
①に関しては、結構簡単だったりもします。
語学学校で授業をうけつつ、先生に交渉してみましょう。
給料の高さで獲得or先生の友達を紹介してもらえると思います。
 
②に関しては、現地の有名大学にいって、ビラを貼ります。
ポイントとしては「リーダー経験のある人」とかで募集するとしっかりした人が集まったりします。日本と同じですね。
 
UP(University of the Philippines)が日本で言う東大なので、UPで探せば間違いないと思います。
 
 

【2】チューターの給料を決める

moneydecide
 
ここがおもしろいところな気もします。
給料水準は語学学校の授業料から推測です。
 
■給料水準の推測(データ元:僕が通っていた語学学校)
□90分授業*20日間⇒月24000円
□60分=800円
 

結論:時給800円

 
語学学校の儲け分もひく必要があるので実際はもっと低いです。
時給600円とかで募集すれば集まるのではないかと思います。
あとは無断欠勤なしでインセンティブとかで、適当に。

(追加:2013年3月5日)Twitter上で情報提供を頂きました。以下引用。

犯罪の危険性はやはりあるので、一度フィリピンに来て先生の知り合いが既にいたり、フィリピンにいたことのある人からの紹介ならいいぐらいに抑えたほうがいいかもしれないですね。給与は僕の友達の先生(優秀)は時給150ペソで韓国人生徒を教えてますよ。

 

【3】住む場所を探す

housesearch
これは結構怠いです。
とりあえず現地の張り紙だったり、Webを活用しましょう。
Webの情報はかなり少ないです。。。
 
日本人だけだと、ぼったくられる可能性もあるので、できれば現地の友達と物件探したほうがいいです。
僕もそうやってやりました。
 
以上です。

【ここで利益が生まれる】フィリピン語学学校の寮について考えてみた

 

『フィリピン留学の語学学校の寮』の費用についての記事

money
※前置き:フィリピンにある語学学校は学校専用の寮を持っています。

なぜ語学学校が寮を持っているか?
物価が安いから、初期投資が少なくリスクが低い。
 
これも正しいと思いますが、本当にそうか考えてみました。

続きをよむ