【フィリピン留学】ココを選んでおけば失敗しない語学学校【3校まとめ】

 
medium_9363374791
『フィリピン留学でおすすめの語学学校を教えてください』ってメールが頻繁に届くので、ぼくがオススメする学校情報をまとめることにしました。
 

当記事では以下のニーズを満す学校をご紹介します

  • なるべくフィリピン留学費用を抑えたい
  • 日本人だけの学校には行きたくない
  • 滞在環境は多少汚くてもOK( ‾ʖ̫‾)

 
それでは、まとめていきます。
 
続きをよむ

セブ島に住む日本人、そしてフィリピン人を繋ぐシェアハウス『You More』に行ってきた

※『You More』は現在閉鎖中のようです。シェアハウスを探している方は、僕の友人が運営しているFeel at HOMEへどうぞ。

セブ島にある日本人オーナーのシェアハウス『You More』に行ってきた( ◜◡‾)

ota2

 
続きをよむ

【フィリピン】携帯のチャージ(Load)を他のSIMカードに転送する方法

small__12708712045続きをよむ

フィリピン留学中に『ネイティブの友達を作る』方法|Couchsurfingイベント

 

small__8428626784

『英語ネイティブと交流ができない』

上記はフィリピン留学に関して話すとき、問題点としてよくあがることです。たしかにフィリピン人は英語ネイティブではありません。一方、人にもよりますが、英語ネイティブと対等に話せるフィリピン人は数多くいます。特にアメリカ系企業のコールセンターで勤務しているフィリピン人の英語力はすばらしいです。。。もはや、リアクションの仕方とかもネイティブっぽいです笑。
続きをよむ

フィリピンで『1番安全に』タクシーに乗る方法【治安情報】

small__8016339224
 
「フィリピン留学したいけど、フィリピンの治安ってどうなの…?」
「タクシーでぼったくられたりしないかな…。」
 
上記のように思う方は多いのではないでしょうか?
以前にもフィリピンの治安に関しての記事を書きましたが、今回は安全にタクシーに乗る方法にフォーカスして記事を書いていきます。
続きをよむ

【フィリピン最速のポケットWi-Fiとは?!】たったの2000円で高速Wi-Fiを手に入れる方法

 
IMG_2032
フィリピンはネットが遅くて有名です。
具体的には次の情報をご覧ください。

1位:香港 77Mbps
2位:シンガポール 65Mbps
3位:ルーマニア55.5Mbps
4位:韓国 52.9Mbps
5位:スイス 52.88Mbps

9位:日本 40.89Mbps
10位:スウェーデン 40.82Mbps

104位:フィジー 6.80Mbps
117位:カンボジア 5.75Mbps
122位:マレーシア 5.41Mbps
138位:バングラディッシュ 4.72Mbps
145位:ラオス 4.34Mbps
147位:インドネシア 4.24Mbps

158位:フィリピン 3.54Mbps

190位:ブルキナファソ 0.80Mbps (西アフリカに位置する共和制国家)

2014年4月23日:フィリピン現地採用で働くSEブログ: フィリピンのインターネットスピードは東南アジア最下位(世界190カ国・地域を対象にしたブロードバンドのネット速度の調査結果 by Ookla)

 
フィリピンのWi-Fi速度は、なんと日本の10分の1以下..。
 
しかし、ネットが遅いと仕事にならない方も多いかと思います。
そこで今回は、フィリピンで1番速度がでるポケットWi-Fiをご紹介します。
 
続きをよむ

【たった3分で分かる】フィリピン留学のメリット・デメリット【欧米・フィジー留学と比較】

 
merit
フィリピン留学が流行ってきていますが、フィリピン留学にはメリット・デメリットがあります。同様に、欧米留学、フィジー留学にもメリット・デメリットがあります。

そこで今回は『フィリピン留学のメリット・デメリット』を他国への留学と比較しながらまとめていきます。
タイトルのとおり、3分でわかるように解説します。
 

フィリピン留学を欧米留学、フィジー留学と比較。

これを読んで、「フィリピンいいじゃん」と思ったら、フィリピン留学を検討してみてはいかかでしょうか。
 

費用の比較:授業料、食費、滞在費混み

フィリピン留学:13万円
イギリス・カナダ留学:40万円
フィジー留学:13万円
 
フィリピンとフィジーは安いです。航空券の費用はあえて、含めていませんが、日本からフィリピンは5万円程で行けます。僕が以前にアメリカ行った時は、10万円くらいかかりました。フィジーは10万円くらいかかります。
 
 

授業の比較

フィリピン留学:マンツーマン授業+グループクラス
イギリス留学:グループクラス
フィジー留学:グループクラス
 
ここが、フィリピン留学の一番の魅力です。グループクラスだと必然的に「一人当たりの英語を話す時間」が短くなります。スピーキングを強化したい人はフィリピンが良いかもしれません。
 
簡単にですが、比較をしてみました。ここまで読むと、フィリピン留学が良くに聞こえますが、もちろんデメリットもあります。
 
 

フィリピン留学のデメリットは、以下3点。

①発音
②治安
③食事がまずい
 
①〜③に関して、順番に解説していきます(*・。・)ノ
 

①フィリピン留学における発音の問題に関して

完璧主義の日本人が一番気にするところですね。
フィリピン人はネイティブではないので、発音は完璧ではありません。ただ、ネイティブに習ったからといっても、完璧な発音は身に付きません。完璧な発音を身につけたいなら、10代のうちに英語圏に留学しましょう。ぼくの考えとしては、英語はコミュニケーションツールなので伝われば十分と考えています。
 
 

②フィリピン留学における治安に関して

日本よりは危険です。詳しくは↓の記事をどうぞ。
 
セブの治安情報をフィリピンで強盗に遭った僕がまとめました | フィルポータル

 
 

③フィリピン留学における食事に関して

正直、これは一番きつい(個人差あり)。
僕はフィリピンに半年いましたが、後半はマックばかり食べてました。でも、マックや日本食レストランも多く進出してるので、きつくなったら、レストラン行きましょう。短期留学で2ヶ月とかなら現地の食事だけでも大丈夫かと思います。(感覚ベースですが)
 
以上、簡単にですがまとめてみました。参考になれば幸いです。