【フィリピン留学】エージェント利用の失敗例 |フィリピン格安留学の方法


 
small__9083765513
今後、フィリピン留学を考えてる人向けの記事です。
しかし、その他の国へ留学する際にも応用可能だと思います。
 

スポンサードサーチ

 
1分ほどで読み終わりますが、とても大切なことです。
※フィリピン留学エージェントは教えてくれないことです。
 
とりあえず、結論から。

フィリピン留学エージェントを通して長期で申し込むのは良くないという話です。

勘の良い方はこれでわかるか思うので読む必要はありません。

それではまとめていきます。
 
 

フィリピン留学エージェントのビジネスモデルをご存知でしょうか。

それは、学校に生徒を紹介したときの紹介料です。
尚、留学エージェントのビジネスモデルは【知られざる真実】フィリピン留学エージェントの手数料って無料なの?という記事にまとめています。
 
つまり、留学する人の期間が長い程、紹介料は高くなります。
よって、なるべく長期での留学を勧める業者も多いと思います。
 
しかし、下の図をご覧ください。
申し込み期間による、留学費用の違いです。
※とりあえず、有名な7校で比較しています。

cost

 

フィリピン留学エージェントを通して長期で申し込んでも、留学者にとってのメリットは薄いです。

なぜなら、長期割引は微々たる金額だから。
一応、ちゃんと計算したので、それも載せておきます。
※算出方法:学校の授業料を1分当たりの金額にして、全ての学校を平等に比較

Image 2013-02-19 at 22.02

 

【結論】フィリピンの留学エージェントを利用して申し込む期間は、1ヶ月間で十分。

たとえ、半年間留学すると決めていても半年分の料金を先払いすることは避けましょう。

現地で延長することができます。
長期で申し込むと、学校が嫌になっても全額返金がありません。
 

【補足】
人気校だと時期によっては、早めに予約しないと現地で延長できなくなる可能性もあります。留学を開始後すぐに、『学校が良かったら延長する』旨を駐在の人に伝えておきましょう。僕はこの方法で大丈夫でした。
 
おわり。



記事を書いた人

プロフィール
Manabu Bannai

休活BLOGとフィルポータルを作りました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。
» 詳細なプロフィールはこちら

Comments

  1. I’d like to find out more? I’d love to find out some additional
    information.

Speak Your Mind